一、南無妙法蓮華經の号された本尊は、時の貫首以外の作成を許してはならない

コメントを残す